ケンさんの『自転車熱の始まり』 その2

前回の続きです。
とか言ってますが!
実は、この激安車を買ったのが4月20日ですが、約2ヶ月後の6月22日には…

 

 

ハイ!
次なる自転車が納車されました!w

前回と同じ20インチの小径車(ミニベロ)ですが、今度はフレーム買いです。
気に入ったフレームに気に入ったパーツを組んでいく買い方ですね。(バラ組み)

選んだフレームは『KHS NF20-RF』

NF20-RF

これ、普通は折り畳みなんですが、フレーム買いのだけは非折り畳みです。
フレームの素材はクロモリで、フロントフォークだけカーボンのやつです。

当時は、周りから『折り畳めないって不便じゃね?』とか言われましたが、実際折りたたんでる人ってそんなにいないはずですよ?(笑)
というか、折り畳み方知らないで折り畳み自転車乗ってる人もいるしw
とまぁ、そんな訳で迷わずにこいつに決めた訳ですが、なんと小径車には勿体無いと今更ながら思うコンポを奢ってやりました(笑)

シマノ アルテグラ6600SL!

これって、シマノの上から2番目のグレードで、余裕でレースでもガンガン使える代物です。
ま、当時はかなり無知だったって事で。。。

kmg_00112

こんな具合に完成♪
そして、このKHSで初レース参戦も果たしました!

その事はまた後程~♪
『追伸』
このKHSは現在(2013.03)(更に2018.05現在も乗ってます)もコンポをダウングレードし、乗ってますよ♪

ケンさんの『自転車熱の始まり』は、こうでした!

今でこそ、自分でフレームから組んでしまう程の趣味になってしまった『自転車』ですが・・・

ここでちょっと、私 ケンさんの自転車歴を紹介(?)させて頂きます。

 

それは、2015年4月のひょんな思いつきから始まった。

 

折り畳み自転車を車載しておき、どこかで散歩がてらに乗ってみるか!(いやダメです!)

コレ!です。(だから飲酒運転になるってば!)

これが!私の自転車暦の始まりです。
とはいえ、当時では『10万円の自転車!?アホじゃね?(笑)』というのが本音で、2万~3万でも高いなぁ・・・と感じていたのです!(笑)

でもね、どうせ買うならカッコいいのがいいな!・・・と、ネットで探しまくりました。

で、買ったのがコレ

【DOPPELGANGER 203CR】
お値段確か36000円!
すげー奮発しました!(笑)(笑)(笑)

P1000157-

当時のブログエントリー読んでみても、スゲー嬉しそうな私ですw

 

そして、そんな激安チャリでも近所を走ってみると、なんとまぁ・・・

車よりゆっくり、徒歩より移動範が広がり、見えてくる景色が!匂いが!空気が
違う!そして、次々と移り行く!

なんというか、めっちゃ!気持ちいいですよね♪
感動すら覚えました。
もう一発でハマりました(笑)
で、ハマると何でもトコトンいく私・・・

えぇ、次の日には
『サイコン(サイクルコンピューター)』
『ライト』
をポチり。

更に数日後には
『スプロケ(後ギア)』
『RD(リアディレイラー)*変速機』
『シフター(変速ボタン?)』
及び、その換装の為の専用工具もポチっとして、6段変速→7段変速へと改造!←改造っていうのか?w
その後も、ペダル、サドル、シートポスト、レバー、タイヤ、ブレーキキャリパーやらをカスタム!

って、既にかけた金額が車両本体をオーバーしてますが(T_T)

kmg_00020

とまぁ、今考えると よくもそんな激安車に…って思いますがねwww

 

とか言ってますが!
実は、この激安車を買ったのが4月20日。

そして、その約2ヶ月後の6月22日には…

続くよ!