続:『3RENSHO』


さて、知人から頂いた『3RENSHO』のフレームにパーツを組んでいく訳ですが、基本的にワークスタンドもないので、まずはホイールから取付けますか。

ホイールさえ付いてれば、ディスプレイスタンドが使えますからね。。。

kmg_00239_R

ホイールは低価格帯の完成車に標準装備されていたと思われる『ボントレガー』をヤフオクでGET←3000円位???

当時は全く分からなかったけど、めっちゃ重いです(笑)
(練習用に使おうかしらw)

他は・・・

・メーカー不明のサドルw
・FD,RD、STI、クランク、スプロケは5600系105
・キャリパーは600系アルテ
・ハンドルとコラムはNITTOでチタンコラム(激軽!)←フレームと一緒にもらった
・BBだけデュラw

と、こんな構成でした。

P1000293

コンパクトクランクがなかった時代のフレームなので、FD台座を加工したりしたけど何とか普通に変速OK←それでもチェーンガイドとチェーンのクリアランスが10mmは空いてるw

 

この3RENSHOは、発100kmを達成したり、エンデューロ(耐久レースのようなもの)デビューしたりと中々想い出のある自転車でした。

その後も、ホイールをC24デュラエースに履き替えたりしましたが、結局フレームが小さすぎた事と、クラックらしきものがあったので『安全と快適を言い訳に考慮して』NEWフレーム導入という流れが『自然に』出来上がってきました(笑)

P4150192_R

RIMG2406_R


これは危険でしょ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください