eTap(バッテリーの件 間違い情報?)


★まず最初にお断りしておきます。
このエントリーに書かれている事は「間違った情報」なので、最後までちゃんとお読み下さい(笑)★

 

前回のエントリーで『バッテリーの疑問』を書いた訳ですが、ググってみたところ 有力な情報発見です。

 

『電池寿命を延ばすためにSRAMはけっこう苦労したようで、さまざまな工夫が施されている。各ディレイラーには加速度計が仕込まれており、操作後30秒経過するとスリープ状態に入り、待機電力の浪費を防ぐそうだ。

シフトレバーを15秒押し続けると、これまた通信を中断するので電池消費量を抑えることができる。』

 

と、ある。

なるほど。

”各ディレイラーには加速度計が仕込まれており”

つまり、RDだけじゃなくて、FDにもモーションセンサーが仕込まれてるようです・・・?

 

・・・そして!

”シフトレバーを15秒押し続けると、これまた通信を中断する”

えええええええええええええええ!!!!!

マジですか!?

いやいや、コレホントでしょうか?(^_^;)

だって、押し続けたら多段変速状態ですよ?(笑)

ま、自宅に帰ってから試してみますか。。。(今職場)

 

正しい情報は次に続きます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。