eTap(バッテリーの疑問)

さて、正月早々『eTap』に換装しました!

これまで使っていたのは『Ultegra 6770 Di2』だったので10速でしたが、これでやーーーーっと!11速化となりました。

前回のエントリーでも書きましたが、ほんっと!ケーブルがなくなった為にスッキリしました!ヽ(゚∀゚)ノ

そして、フロントが「Q-RINGS」だからか、Di2の時同様 調整にちょっと難儀しましたが、なんとかOK!

ただ、それでもやっぱりトルクを掛けながら、インナー→アウターへは 上がりにくいですね。

まぁ、そもそもトルク掛けながらシフトチェンジする事自体がアレなんですけどね。

なので、インナーからアウターにチェンジする瞬間、ほんの一瞬だけ脚を止めるもしくはトルクを抜いてあげるだけで すんなりと上がってくれます。

 

ところで、疑問が出てきました。

eTapはRDが制御の要となっているようで、RDにはモーションセンサーが組み込まれています。

自転車にちょっと振動を与えるとモーションセンサーが働き、スイッチが入る構造になっています。

Di2の場合は、レバースイッチを押した時にケーブルを伝って電力を送ればいい訳ですが、eTapは無線ですからね。

なので、レバースイッチからの信号をRDが受信する必要がある為、受信する前にRDが起動してる必要があります。

しかし、そのままずっと起動してるとバッテリーが無駄になくなるので、自転車が動いてない時は電源カットする仕組みになっています。

静止してから30秒動かさないと電源カットされます。

という訳で、ネット上でも見かけますが、車載や電車移動などの時はRDのバッテリーを外しておく必要があります。

・・・と、そういう情報を得た訳ですが。。。

そうするとFDはバッテリー外さなくていいのかな?と疑問に思い、試しにRDのバッテリーを外した状態でレバースイッチにてFDを操作してみました。

動かないものだと思っていたのに・・・、普通に動くんですがー!(^_^;)

 

ただ、これはもしかしたら ”RDのバッテリーが無くなった時に先にFDをインナーに落とし、次にFDのバッテリーをRDに付け替えて使う為” なのかなぁ・・・

確かに、RDのバッテリーが切れた為にFDも動かす事ができなかったら、下手するとこの先の激坂をアウター縛りで超えなければならなくなるかもですよね(・_・;)w

そういった時の対処の為にRDがバッテリー切れでもFDは動くようになってる。と考えればいいのかな?

だとすると。。。FDのバッテリーも外さないと車載や電車移動の時にバッテリー消耗しちゃうのかな?

この辺の情報が探しても出てこないんだよなー( TДT)

 

ん~、もうちょっとググってみますか・・・┐(´д`)┌

あけおめことよろです。 元旦からeTap組んだよ!ヽ(゚∀゚)ノ

— Instagramからの投稿 —
明けましておめでとうございまっス(°∀°)ノ

今年も宜しくお願い致します。

 

んで。早速!

恒例の俺的イベントの初乗り行って来ました。

思えばこの初乗りイベントも、数年前の元旦にたまたま観ていたテレビで知った片貝海岸の大鏡餅を見に行ってくる!

と始まった訳ですが、去年に続き今年も大鏡餅はありませんでした(笑)

もうアレだね。

大鏡餅がない事を確認しに行くイベントに変更ですね(笑)

さてと…今から組みますか♪(´ω`)

明けましておめでとうございまっス(°∀°)ノ今年も宜しくお願い致します。んで。早速!恒例の俺的イベントの初乗り行って来ました。思えばこの初乗りイベントも、数年前の元旦にたまたま観ていたテレビで知った片貝海岸の大鏡餅を見に行ってくる!と始まった訳ですが、去年に続き今年も大鏡餅はありませんでした(笑)もうアレだね。大鏡餅がない事を確認しに行くイベントに変更ですね(笑)さてと…今から組みますか♪(´ω`)

 

そして、組み上がり♪(笑)

ワイヤーが無いってこんなにスッキリするんだね!

次はブレーキを無線可?(笑)怖!(笑)

ワイヤーが無いってこんなにスッキリするんだね!次はブレーキを無線可?(笑)怖!(笑)

ネットでもよく見掛ける意見ですが、確かにワイヤーがない分組付け自体は超簡単!

でしたが、元々付いてたDi2を外すのが意外にも大変・・・というか面倒でした(笑)

 

しかし、やっぱり楕円リングとの相性は良くないね~。

つーか、Di2の時も同じだったけどね。

インナーからアウターに上げる時に一瞬トルクを抜くのが肝ですな。

そうすると綺麗に上がりやすい感じです♪

しかし、もうちょっと微調整が必要かなぁ・・・( TДT)w

ROTOR Q-RINGS & 3Dクランク

【 Q-RINGS 】

えぇ、楕円ですねー楕円。

キワモノの楕円リングですよ!

2013-07-04 14.42.15

『こんなキワモノいらねーだろ!・・・』と言い続けてきた私でした(笑)

しかし・・・

 

去る5月の『もてぎエンデューロ』の時にチームメイトの『I田さん』『Nらさん』のバイクにちょっと乗らせて頂きました。

当時の私の愛機BOMAとの比較でしたが、わざと思いギアで漕いでいると、I田さんのバイクは『アレ?』なんか楽かも?と思ったのですが、Nらさんのバイクでも似たような感じを受けました。

ただ、Nらさんのバイクは固いフレームのはずなんですが・・・

で、気付きました。

二台ともQ-RINGSが装着されていたんですね~。

 

それからです・・・!

 

この『キワモノ楕円リング』に気になって気になって気になって気になっちゃってw

 

ネット上で色々と調べてみたんですが、やっぱり高いんですよね~(・_・;)

 

しかし、私のそんな願いを誰が聞いていてくれたのか!そんな半ば諦めていた時に!

 

知り合いから『脚に合わないから使わない?』と!

 

もちろん!速攻で譲って頂きました(笑)

 

 

んで、折角だからと・・・

 

【S.A.B.B】も突っ込んであげました!

sabb-l1

まぁ、このSELF ALIGNINGの効果の程は私にはわかるはずもないんですがねwww

なんとなく、色気とセラミックベアリングに惹かれて(笑)

 

さて、今回のチェーンリングはアウターがエロい(エアロ)やつで、『PCD110の50TX34T』です。

勿論!インナーも楕円です。(インナーは真円の方がいいとかいう人もいますが・・・)

q-rings_aero_l2

 

そして、クランクは『3D CRANKS』

3dcrank-l1

 

こんな組み合わせの『キワモノ』です!

 

Q-RINGSにはクランクがどの位置で、ギアの歯数が最大になるか。すなわちどの位置で一番パワーをかけられるか。を調整する OCP というのがあります。

q-rings_aero_l6

これを5箇所の位置で調整できる訳ですが、とりあえずは取説の通りど真ん中の『3』に合わせて取り付けました。

Q-RINGSの取説によると・・・

Q-RINGSは通常の真円リングとは異なる足の筋肉を使用します。
~省略~
Q-RINGSの効果はすぐに解りますが、身体が完全に適応するまで各ステージ最低10時間のライディングが必要です。

とあります。

ちなみに、この各ステージというのがステージ4まであるので、最低40時間は必要だということですねw

まだ8時間程しか乗ってませんが、私の抱えている膝の問題も軽減される事を祈り暫く使ってみようと思います。

 

この先、既にエントリーしてある『そでがうらサマーサイクルロードフェスタ』や9月には『俺イベ! 富士ヒルクライム』も控えているので、早いとこ慣らさなきゃですね~!

とか言いながら、実は今日まで4日間夏風による『お熱』と闘っていて、全く乗れてない私なのでした( ´∀`)ノw

 

この記事も朦朧とする意識の中、書いていたりします(;´д`)トホホ…